あなたが損する「高値査定」とは/府中市の不動産売却なら「わいわいアットホーム」(土地、一戸建て、マンション、中古、収益)

府中市不動産売却.jp

株式会社わいわいアットホームの電話番号

不動産売却についての大事なお話
飾り

不動産売買仲介の「仕組み」
不動産業界のよくない事とは
あなたが損する「高値査定」
あなたが損する「物件の囲い込み」
大失敗!不動産売却事例…

わかりやすい府中市不動産売却の流れ 府中市不動産売却安心サービス
RSS表示パーツ
府中市の不動産購入や住み替えなどはこちらのサイト:物件数地域トップクラス

あなたが損する「高値査定」

売主様という立場なら、なるべく高く売りたいと思うのは当然のことです。不動産査定インターネットで調べると ”高く売れる” といった広告がたくさん出てきます。そしてそれを真に受けて問い合わせをすると、期待どおり「高い査定」を提示してくれる不動産会社があり、それを信じて大変なことになってしまう人もいます(いました)。

ここでは、「高値査定」のリスク(危険性)をお教えします。

まず知っておいて欲しい「委任」と「買取」の違い!

「委任」はあなたが不動産会社に売却活動を依頼することです。
買う方の多くは普通の人、つまり一般消費者となります。「委任」は最も高額での売却が期待できる方法です。(あくまで相場の範疇です。)

「買取」は中古車をイメージされるといいでしょう。買い取り金額を提示されたら、その額で必ず買っていただけます。
ですから短期間かつ確実性が高いというのが特徴です。

不動産会社が買取をする場合、それなりのリフォーム等を施してから相場価格+付加価値で再販売をしますので、一般消費者よりは低い額になりがちです。メリットとしては、現金化が早いこと、周りに知られずに売却ができること、買換え等の場合は計画が立てやすいこと、などがあります。事情があるときにはとてもメリットのある売却方法と言えます。(当社でも買取をしております。秘密厳守にて買取をいたしますので、お気軽にご相談ください。)

委 任 

委任=媒介契約ともいいます。 不動産業者が売却の依頼(委任)を受けて買主を探してくる活動をします。

買 取 

物件を買い取ります。ただし、 一般消費者よりも低い値段での買取となります。

 

買取ではない「高値査定とチャレンジ価格」

上記のように、「委任」と「買取」は全く違います

たとえば相場で3500万円の物件を「この物件だったらウチなら4000万で売れますよ!」と査定されたところで、それが「買取」でないかぎりその価格で売れる保証はないと思った方が無難です。
「買取」ではなく「委任」での高値査定は一見いいように見えて、何の意味もないことは容易にご理解いただけるのではないでしょうか。

    

そもそも、このような売却委任を取ることが第一の目的で査定をしている不動産会社(担当者)は、その時点であなたにフェアな情報を与えていない可能性があります。
そういった担当者に仕事をお任せすると、あとにも先にもフェアではない対応になるので損をすることは目に見えています。

最近は「査定額の120%で売却活動を始めます。当社はネームバリューがありますので頑張ります!(特に大手に多い宣伝文句)」を謳い文句に委任を取る不動産会社もありますが、とにかく委任契約だけとってしまおうというわけです。
買うのは一般消費者であり、査定金額を提示した不動産会社ではありません。それを勘違いされてしまう方も少なくありません。

とりあえず(売れもしない)高値で査定をしたり、チャレンジ価格を提示して、数ヶ月の時間を置き(物件を寝かせ)ながら、「反響が少ないので価格を下げましょう。」の定番アドバイスで値段を下げられ、最後は安い価格でチャンチャンとまとめてしまう営業手法もあります。

つまり、高く委任をしても、安くなる可能性が高い!ということになります。

本来であれば相場や物件の状態、周辺の売れ行き動向によっては+αくらいで売れた物件が、実にモッタイナイ話です。

そのように、たんにモッタイナイだけの話であればまだいいのですが、そうした場合において、たとえば住宅ローンの支払いに困って売りたい方や、買い替えで新居と旧宅と二重ローンを払っている場合などは、時間が長く経過する分、あなたが損をしてしまうことになってしまいます。
売れるまでローンを払い続けなくてはなりませんし、買い替えの場合など、当初思い込んでいた査定額と実際売れる額の差によって家計の計画も狂うかもしれません。

当社では、所有者様の大切な不動産を、相場範囲のできるかぎり上限で成約することを目指すのが理想と考えて、査定から販売活動に係る全てを正直にアドバイスをしております。

◎ これらを踏まえたうえでの不動産売却アドバイス

わいわいアットホーム松田のアドバイス

高値査定には、本当に気をつけてください。

高い査定を出されれば、売主様はうれしいでしょう。

営業マンの本音は・・・営業マンからすれば、厳しいノルマをクリアするために、売却委任を数多く取らねばなりませんが、不動産会社が違っても売る方法は根本的に変わらない為、差別化を図ることがほぼできません。コンプライアンスと言っていても売却を受託するには、多少のウソ営業トークも必要だったりします。


詳しくはこちらの事例などをご覧ください。
>> 大失敗!不動産売却事例…

ところが、多くの不動産会社と、当社の対応はまるで違います。
なぜなら、取引後のお付き合いも考えて対応をしているからです。

あなたの不動産を「相場の範囲内」の「できるだけ最上限」で「早期売却」の実現を目指し、心のある営業活動を行ってまります。
ぜひ、わいわいアットホームの営業力にお任せ下さい!


株式会社わいわいアットホームの電話番号

△いちばん上に戻る

府中市不動産売却.jp  運営会社:株式会社わいわいアットホーム <<会社概要はこちら>>
〒183-0056 東京都府中市寿町1-4-17  TEL:042-319-8622/FAX:042-319-8623

※ 当社は、東京都知事より免許を受けて営業している正規の不動産業者です。

府中市関連のリンク >> 東京都  府中市  府中市小学校学区  府中市中学校学区  府中市(Wikipedia)

Copyright (C) WaiWai Athome Realestate Inc. Corporation. All Rights Reserved.